ファメンタム菌は消化吸収率の改善が期待できる

ファメンタム菌とは、乳酸菌の一種なのですが、犬の乳酸菌と言われているものです。強酸性条件下でも死滅しない特性があります。乳酸菌の種類は沢山ありますが、全てが人間の腸内で生きられるものではなく、腸内で働くには生きたまま腸内に到達できることが必要です。乳酸菌は通常胃酸に負けるので、胃の中で死滅しますが、ファメンタム菌は抗酸性が高いので、生きたまま腸まで届きます。また、80度前後までの高温にも耐えられる高熱菌なので、製造時での殺菌、加工にも耐えうるものです。 数ある有用な乳酸菌の中でも、酸や熱に強い乳酸菌として発見されたのがファメンタム菌で、稀少種とされています。犬の乳酸菌で使用するラクト菌の培養方法としては、特許を取得しています。ファメンタム菌は、人や動物に対して抗菌作用、整腸作用、血清コレステロール低下作用、免疫力活性効果があり、腸の蠕動運動を活発にするので、消化吸収率の改善に寄与します。乳酸菌が発生する物質なので、動物の免疫力を高め、発病率の低下に貢献し、生存率を高める作用があります。有害菌がそのまま便として排出されるので、罹病率が減少するのです。

 

乳酸菌サプリ

乳酸菌を摂ることで体内環境が整います。健康や美容のことを考えるならばまずは腸内環境から整えていきましょう。