ペランタラム菌で腸のケア

ペランタラム菌とは、ドイツの伝統食であるザワークラウトから発見された乳酸菌の一種になります。胃酸や腸液に対して高い耐性のある乳酸菌で、生きたまま腸までしっかり届きます。ペランタラム菌は、整腸作用だけでなく、アレルギー改善効果があり、同時に免疫力を向上させてくれます。乳酸菌といえば、古くからあり、体によいことでよく知られています。乳酸菌は、乳製品由来のものになりますが、牛乳などの乳製品を摂ると、お腹をこわすことがよくあります。その点、ペランタラム菌は、安心できる乳酸菌で、ドイツで有名なザワークラウトというキャベツの漬物から見いだされた安全な植物性乳酸菌株になります。体内の胃液や腸液に対する耐性が強く、生きたまま腸まで届けることができるので、腸のケアに有効です。ペランタラム菌は、特にアレルギー改善作用が高いので、花粉症やインフルエンザ対策などに効果的です。2000株以上ある乳酸菌の中でも抗アレルギー作用に最も優れているのがペランタラム菌なのです。花粉症の季節になると憂鬱な人は、ペランタラム菌とを含んだ食品を摂ると良いでしょう。

 

乳酸菌サプリ

乳酸菌を摂ることで体内環境が整います。健康や美容のことを考えるならばまずは腸内環境から整えていきましょう。