ブレビス菌

ブレビス菌とは、ラブレ菌の正式名称で、乳酸菌の一種になります。お腹のことを考えて、植物性の乳酸菌を取り入れたい人におすすめの乳酸菌で、日本人には特に植物性の乳酸菌が体質に合っています。ブレビス菌は、京都のすぐき漬けという漬物の中から発見された乳酸菌で、腸内での残存率が非常に高い性質があります。ブレビス菌は、免疫力を高める作用があるので、病気予防に有効とされています。今現在、最も注目されている乳酸菌といっても過言ではなく、腸内で活発に働いてくれます。NK細胞を活性化してくれる作用もあるので、がん予防としても期待されています。また、ブレビス菌には、インターフェロンの働きを高めてくれる効果もあるので、摂取することでウイルスなどの抵抗力をつけることもできます。ブレビス菌は、植物性乳酸菌の一種ですが、様々な効能があります。病気予防になり、風邪予防、がん予防になります。また同時に、腸内環境を整えてくれるので、非常に有用な乳酸菌といえます。ブレビス菌は、腸内残存率がトップクラスの乳酸菌なので、腸内でも活発に働いてくれます。

 

ラブレ菌配合の乳酸菌サプリ

 

乳酸菌サプリ

乳酸菌を摂ることで体内環境が整います。健康や美容のことを考えるならばまずは腸内環境から整えていきましょう。