ヘルベティカス菌とは血圧が高い人向け??

ヘルベティカス菌とは、乳酸菌の一種ですが、乳酸菌の中でもタンパク質の分解力が強い性質を持っています。タンパク質を分解してアミノ酸を作り出す働きがあるので、ヘルベティカス菌を摂ると、血圧や疲労対策になります。ほかにも、免疫力アップ、抗ストレス、学習記憶能力向上に寄与すると言われています。ヘルベティカス菌は、高タンパク質分解活性を有する作用があり、アミノ酸生成能に優れた乳酸菌になります。ヨーグルトにヘルベティカス菌を加えると、風味を良くし、良好な発酵乳を提供する作用があります。

 

ベティカス菌は、血圧を下げる作用のあるラクトトリペプチドを産生する能力があります。カルピス社の保有するヘルベティカスは、血圧に働きかける作用があるので、血圧が高い人に向けて、トクホに認定されている商品に含まれています。生きたまま腸に届くので、ヘルベティカス菌には、善玉菌のビフィズス菌を増加させ、悪玉菌のクロストリディウムバーフリンゲンスなどの占有率を減少させる働きもあります。ヘルベティカス菌には、血圧調節作用、疲労回復効果、抗腫瘍効果、免疫賦活効果、ストレス低減効果、学習記憶力向上効果など、様々な効能があります。

 

乳酸菌サプリ

乳酸菌を摂ることで体内環境が整います。健康や美容のことを考えるならばまずは腸内環境から整えていきましょう。