アシドフィラス菌は腸が綺麗になる乳酸菌

アシドフィラス菌とは、腸内有益菌の1つであり、乳酸菌の一種になります。アシドフィラス菌を摂取すると、腸がきれいになり、口臭や便秘などを改善する効果があります。皮膚病のトラブル治療の助けになるとも言われています。免疫機能増強作用、抗ガン作用、便秘症や下痢改善、アレルギー症状改善など、有用な作用があります。アシドフィルス菌は、人間の体内に存在している乳酸菌の一種で、熱や酸に強い性質があります。そのため、直接腸に働きかけることができます。腸内環境を改善する効果だけでなく、免疫力を高め、口臭改善や胃潰瘍予防に貢献します。人間の腸内や口腔、生殖器などに多く存在する乳酸菌の一種であり、初乳に多く含まれています。アシドフィルス菌は、ラクトバチルスに分類され、腸内で乳酸を産生することにより、善玉菌が働きやすい酸性の環境をつくります。腸内環境を整える効果に優れていて、熱や酸に強いので、外部からの摂取でも生きたまま腸に到達することができます。生存率は約70%といわれていて、酸素のある環境下でもしっかり生きていくことができる乳酸菌です。ヨーグルトなどの乳製品にアシドフィラス菌はよく使用されています。

 

乳酸菌サプリ

乳酸菌を摂ることで体内環境が整います。健康や美容のことを考えるならばまずは腸内環境から整えていきましょう。